トップページ浮気調査の依頼の前に知っておきたいこと > 浮気の証拠について大切な4つのこと

浮気の証拠について大切な4つのこと

多くの方が、相談に来られると「証拠がほしいです」と言われます。
しかし、実際に「不貞の証拠」とはどのようなものか分からなかったり、 思い違いをしている方もおられます。 ここでは、浮気の証拠にまつわることを紹介しています。

1. 浮気の証拠は、なぜ必要か?

浮気の問題が発覚した時、本来ならば、夫婦の間で「証拠」など突き出さずに話し合いができることが望ましいです。 しかし、「素直に認めて謝る人が少ない」というのが現状です。

2. 浮気の決定的な証拠(不貞行為の証拠)の事例

多くの方が、「証拠がほしいです!」と相談に来られますが、意外と「証拠ってどんなものですか?」という質問を多く受けます。 ここでは、「決定的な証拠」の事例について紹介しています。シーン別にどの証拠が有効なのかを、調査の体験から説明しています。

3.別居中でも浮気の証拠は有効?

「別居したら破綻だから、浮気をしてもいい。」と勘違いしている人がよくいます。 また、逆に、「別居したら不利になるから」と、我慢して同居を続けている人も意外と多いです。 そんな勘違いしやすい、「別居中の浮気」について説明しています。

4. 浮気の証拠と慰謝料・裁判・調停・示談について

「これって裁判になりますか?」と質問される事があります。 しかし、夫婦間のトラブルは、まずは「本人同士の話し合い」、次に「家庭裁判所で調停」です。 そういった、よく耳にするけどピンとこない話や、気になる慰謝料のことなどを説明しています。

お問い合わせはこちら

0120-807-888 電話番号
スマートフォンの方はこちらをクリックすると
フリーダイヤルにて電話がかかります↓
0120-837-888 電話受付時間:24時間・年中無休
電話が繋がらなかった時は、少し時間をおいてからおかけ直しください。
メールでのお問合せは
こちらをクリックして下さい。
  • 柊(ひいらぎ)探偵事務所
  • 岡山事務所-岡山市北区大供1-2-1
  • 倉敷事務所-倉敷市笹沖1265
  • TEL:0120-837-888
  • (相談無料・秘密厳守)
Copyright© 2015 柊探偵事務所 All Rights Reserved.